HOME > 企業制服 > オリジナル作製の流れ

オリジナル作製の流れ

企業イメージをコンサルティング

企業イメージをコンサルティング

企画開発、デザインやコストまた品質管理も徹底的にこだわります。

企業イメージ、職種や業種にトレンドを合わせたオリジナルユニフォームをご提案いたします。
納品後のアフターフォローも顧客データに一人一人のスタッフのサイジングを保管しているので補正やベストなど一部商品の追加購入も大変スムーズです。

ユニフォームの制作ステップ

1

ヒアリング・デザインご提案

お客様のご要望をヒアリングし、デザイン画&生地見本を制作・提案いたします。
ご提案は無料です!お気軽にお申し付けください!

2

サンプル制作

ご指定いただいたデザインにご要望や修正を加えてサンプルをおつくりいたします。

3

サンプルの調整

サンプルの仕上がりをご確認いただき、ご要望に近づけるためにさらに調整・ご提案。

4

ご決定・ご発注

5

サイズ採り

ご着用いただく方の採寸を行います。特別サイズさどの規格外サイズ計画も併せて実施。
オリジナルの寸法でも制作も可能です。

6

工場にて量産

デザイン・素材が決定いたしましたら工場にて量産いたします。

7

ご納品

1着ずつ検品し、ご納品

8

アフターフォロー

迅速なアフターフォロー体制で急なご要望にも対応してまいります。

デザイナーネットワーク

社内デザイナーだけでなく外部デザイナーのキャスティングも可能です。
阪急百貨店で培ったネットワークを最大限に活用し、企業ブランディングを構築していくスタッフ体制を整えます。
また、素材・生地も快適でかつそれぞれの職種にあったものをご提案いたします。

社内ユニフォーム専属スタッフのご紹介

Designer

下平 奈保子Naoko Shimohira

〔経歴〕
1990年 株式会社阪急百貨店入社。
以後ユニフォームデザイナーとして数多くの制服のデザインを手がける。

〔デザインポートフォリオ〕
化粧品・ホテル・宝飾雑貨・ショールームなど

ユニフォームの企画生産体制

ユニフォーム経験の豊富な企画・デザイン専門スタッフが、直接お客様の元にお伺いして様々なご相談をお受けいたします。

ユニフォームの企画生産体制

プロジェクトスタッフ構成図

ユニフォームの企画生産体制

案件内容やご要望に合わせたフレキシブルなプロジェクトメンバーを構成し、コストパフォーマンスを最大限に高めてまいります。